新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)対策

この記事は約1分で読めます。

日本脳機能トレーニングセンターでは、新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)対策の一環として、換気、消毒を定期的に実施しております。

冬季ですが、サーキュレーターを使用し確実な換気を行っています。

なお、サーキュレーターの向きは風向きによって変えています(↑の画像では、サーキュレーターをつける前、外から内側へ風が入ってきたため、外から内側に向けています)

消毒

また、消毒も定期的に行っております。

すぐに拭き取るのではなく、ある程度の時間をおいてから、拭き取ることでウイルスが不活性になるようにしております。(すぐに拭き取ってしまうと、ウイルスが不活性にならない可能性があるため)

タイトルとURLをコピーしました