感謝の気持ちでいっぱいです

体験体験談
この記事は約2分で読めます。

日本脳機能トレーニングセンターに通い始める前、私は過食とひどい気分の落ち込みがありました。

なぜ生きていかなければならないのかと思うのに死ぬ事なんてできなくて、道を歩いている時、あの車がこっちに暴走してきてはねてくれたらいいのに、とか、毎日のように思っていました。

苦しみから逃れるように過食、気持ち悪くなりお腹が痛くなるほど詰め込んでも止められず、何やってんだか…とまた落ち込む。

自分に自信が無く、人に会うのも話すのも億劫で、挨拶の言葉一つすら怖くて必死に絞り出して、言う事ができてもなんでこんな事もスラッとできないんだと、また落ち込む。

そんな毎日でした。

日本脳機能トレーニングセンターに通いだしてからの変化は、私の場合は緩やかだったと思います。

少しずつ少しずつ、でも確実に変わっていく事ができました。

時の流れとともに、ふと気がつく時があるんです。

あ、そういえば最近ドカ食いしてないかも?
なんか最近フットワーク軽いかも?
あれ?挨拶フツーにできちゃうし、話せちゃってるなぁ?

その変化はとても自然な流れに乗って変わっていくような感じで、昨日できなかったのに今日できた!みたいな感じではなく、気がつくと、

あれ? 私、元気じゃん!!

て、なっていました。

今も、落ち込む事もあります。

でもそれは、以前のような感じでは全く無く、泣いて笑って怒って楽しんで、のうちの一つです。

地に足つけて、私は今ここで生きているんだ、と思えるのです。

感謝の気持ちでいっぱいです。

埼玉県在住 SR様

※「お客様の声」はトレーニングを受けられたお客様の主観に基づくものです。すべての人に同じ効果が得られるのではなく、結果は個人により異なります。

完全予約制です。
まずは、体験トレーニングであなたの現状をお聞かせください。あなたのお力になります。

完全予約制 脳波トレーニング

まずは、体験トレーニングであなたの現状をお聞かせください。
あなたのお力になります。

この記事を書いた人
渡辺光理

日本脳機能トレーニングセンター所長 バイオフィードバックセラピスト、心理カウンセラー、ブレインウェーブテクノロジスト、認定心理士、NLPマスタープラクティショナー

日本脳機能トレーニングセンターをフォローする
体験談
日本脳機能トレーニングセンターをフォローする
日本脳機能トレーニングセンター|Brain Symmetry®️
タイトルとURLをコピーしました