お役立ち情報

お役立ち情報

雨が降って気分が乗らないときこそ行動

雨が降っていると、気分が萎える、嫌な気持ちになる方って多いと思います。 なにせ、私もそうでしたから。 そんなとき・・・ とあるカウンセラー 世の中にはネガティブ、ポジティブな出来事はなく、どう捉えるかで気分が変わるよ。 ...
お役立ち情報

「飴と鞭」より結果が出る「飴と何もなし極稀に鞭」

相手(子供)を褒める、罰を与えるのと、相手(子供)を褒める、何もしない、極稀に鞭では、後者(褒めるor何もしないor極稀に鞭)方が結果が出ます。 エスカレートする鞭は、意味がない 人は誰かが悪いことをすると、罰(鞭)することを...
お役立ち情報

子供を叱ったとき、子供が無視するのをやめさせるには褒める

「子供を叱っているのに、子供からの反応がない」「まばたきすらせず、聞いているのかも怪しい」 このようなとき、叱ることをエスカレートさせていませんか? 実はコレ、完全に子供に主導権を取られています。 無視することで「消去」...
お役立ち情報

子供が言うこと聞かないとき、叱って行動させるはダメな理由

私もそうでしたが、子供が言うことを聞かないとき、怒って叱っていましたが、疲れるだけで無駄というか、おもいっきりマイナスです。 どうして、子供を叱るとマイナスになるのでしょうか? 「叱られたくないから、行動する」になってしまう ...
お役立ち情報

子供のけんかを禁止するのはNG

子供のけんかをやめるように言っても、けんかを禁止しても逆効果です。 行動療法の側面から、逆効果の理由と適切な方法をお伝えします。 子供に「けんかをしてはダメ!」と言うのはダメな理由 けんかをしてはいけません。ゲームをして...
お役立ち情報

子供のけんかをやめさせる方法

子供がけんかしないようにしたいのなら、けんかをしないことを褒めるのではなく、上手にコミュニケーションができたときに褒めるようにしましょう。 「けんかをするな!」と叱っても、繰り返してしまいます。 けんかには理由がある け...
お役立ち情報

感情が出てくる順番

感情が出てくる(感情表出)の主な理論として、下記のものがあります。 いずれも、完璧な理論ではありません。 末梢起源説(ジェームズ・ランゲ説) 米国のジェームズ・ウィリアム James, Wとデンマークのランゲ L...
お役立ち情報

心理学における感情の定義

心理学において、感情、気分、情動の意味は異なっています。 情動とは、原因が明らかなもの 情動とは、原因が明らかで、脈拍が速くなるなどの生理的反応や特定の表出行動を生じるような強力な感情のことです。 一般的には、数秒間~数...
お役立ち情報

オペラント条件づけ

報酬を与えることでオペラント行動を強化させ、オペラント行動を定着させる一連の手続きのことをオペラント条件づけといいます。 オペラント条件づけ(Operand conditioning)は道具的条件づけ(Instrumental co...
お役立ち情報

記憶の種類 感覚記憶&作動記憶&長期記憶

記憶には様々な種類があることが判明していますが、何種類の記憶があるのかについては、研究者により様々な見解があります。 異論が出ないと考えられるものとして、「感覚記憶」「作動記憶」「長期記憶」があります。 また、記憶の保持時間に...
タイトルとURLをコピーしました