お役立ち情報

お役立ち情報

オペラント条件づけ

報酬を与えることでオペラント行動を強化させ、オペラント行動を定着させる一連の手続きのことをオペラント条件づけといいます。 オペラント条件づけ(Operand conditioning)は道具的条件づけ(Instrumental co...
お役立ち情報

記憶の種類 感覚記憶&作動記憶&長期記憶

記憶には様々な種類があることが判明していますが、何種類の記憶があるのかについては、研究者により様々な見解があります。 異論が出ないと考えられるものとして、「感覚記憶」「作動記憶」「長期記憶」があります。 また、記憶の保持時間に...
ADHD

注意資源

ADHDなどで不注意が多い、仕事のミスが多い理由を説明できる注意資源についてお伝えします。 注意資源とは、スマホの動く速さみたいなもの 人間が認知活動を行うには、注意資源というものが必要です。 注意資源を通信制限のあるス...
お役立ち情報

視覚の注意(情報の選択)

聴覚についてはこちら 視覚の注意はスポットライト 聴覚と異なり、視覚の注意はスポットライトに例えられます。 視点を合わせる=スポットライトあてる というように、注意のスポットライト(視点)を動かして、必...
お役立ち情報

トーマス・エジソンのシータバイオフィードバック

日本でも有名な米国の発明家、トーマス・エジソンのシータバイオフィードバックのお話です。 以下、Thomas F. Collura (著) Technical Foundations of Neurofeedback 134ページより...
お役立ち情報

聴覚の注意(情報の選択)

心理学において、注意には複数の意味があります。 注意の意味のひとつに「情報の選択」があります。 混雑状態でも相手の声を聴き分けられる 電車の中やビジネス交流会、パーティなど混雑状態でも、話相手の声を聴き分けられます。 ...
お役立ち情報

系統的脱感作法(けいとうてきだつかんさほう)

系統的脱感作法は、恐怖症や不安症に用いられる技法です。 レスポンデント条件づけ(古典的条件づけ)がベースとなる技法です。 レスポンデント条件づけ(古典的条件づけ)については、下記をご覧ください。 手順...
お役立ち情報

レスポンデント条件づけ・古典的条件づけ

レスポンデント条件づけは、古典的条件づけとも呼ばれます。 また、発見者の名前よりパブロフ型条件づけと呼ばれることもあります。 レスポンデント条件づけは、反射行動(レスポンデント行動)の連合学習です。 レスポンデント条件づ...
お役立ち情報

「~したい」を実現させる必須条件

「~したい」を実現させる必須条件には、次の3ステップを踏んでいく必要があります。 カウンセリングをしていると「仕事できるようになりたい」だの「不安をなくしたい」だのと訴える方が多々いらっしゃいますが。 多くの方は、「~したい」...
うつ

鬱やトラウマなどの改善に役立つ〜価値観のワーク〜

鬱病やトラウマ、PTSD、不安、パニックなどの改善に役立つのが「価値観のワーク」です。 価値観のワークはご自身だけ(セルフ)で行うことができますので、ぜひやってみてください。 ビリーフ(思い込み・決めつけ)とは? 「価値...
タイトルとURLをコピーしました