お役立ち情報

お役立ち情報

子供のけんかをやめさせる方法

子供がけんかしないようにしたいのなら、けんかをしないことを褒めるのではなく、上手にコミュニケーションができたときに褒めるようにしましょう。 「けんかをするな!」と叱っても、繰り返してしまいます。 けんかには理由がある け...
お役立ち情報

感情が出てくる順番

感情が出てくる(感情表出)の主な理論として、下記のものがあります。 いずれも、完璧な理論ではありません。 末梢起源説(ジェームズ・ランゲ説) 米国のジェームズ・ウィリアム James, Wとデンマークのランゲ L...
お役立ち情報

心理学における感情の定義

心理学において、感情、気分、情動の意味は異なっています。 情動とは、原因が明らかなもの 情動とは、原因が明らかで、脈拍が速くなるなどの生理的反応や特定の表出行動を生じるような強力な感情のことです。 一般的には、数秒間~数...
お役立ち情報

オペラント条件づけ

報酬を与えることでオペラント行動を強化させ、オペラント行動を定着させる一連の手続きのことをオペラント条件づけといいます。 オペラント条件づけ(Operand conditioning)は道具的条件づけ(Instrumental co...
お役立ち情報

記憶の種類 感覚記憶&作動記憶&長期記憶

記憶には様々な種類があることが判明していますが、何種類の記憶があるのかについては、研究者により様々な見解があります。 異論が出ないと考えられるものとして、「感覚記憶」「作動記憶」「長期記憶」があります。 また、記憶の保持時間に...
ADHD

注意資源

ADHDなどで不注意が多い、仕事のミスが多い理由を説明できる注意資源についてお伝えします。 注意資源とは、スマホの動く速さみたいなもの 人間が認知活動を行うには、注意資源というものが必要です。 注意資源を通信制限のあるス...
お役立ち情報

視覚の注意(情報の選択)

聴覚についてはこちら 視覚の注意はスポットライト 聴覚と異なり、視覚の注意はスポットライトに例えられます。 視点を合わせる=スポットライトあてる というように、注意のスポットライト(視点)を動かして、必...
お役立ち情報

トーマス・エジソンのシータバイオフィードバック

日本でも有名な米国の発明家、トーマス・エジソンのシータバイオフィードバックのお話です。 以下、Thomas F. Collura (著) Technical Foundations of Neurofeedback 134ページより...
お役立ち情報

聴覚の注意(情報の選択)

心理学において、注意には複数の意味があります。 注意の意味のひとつに「情報の選択」があります。 混雑状態でも相手の声を聴き分けられる 電車の中やビジネス交流会、パーティなど混雑状態でも、話相手の声を聴き分けられます。 ...
お役立ち情報

系統的脱感作法(けいとうてきだつかんさほう)

系統的脱感作法は、恐怖症や不安症に用いられる技法です。 レスポンデント条件づけ(古典的条件づけ)がベースとなる技法です。 レスポンデント条件づけ(古典的条件づけ)については、下記をご覧ください。 手順...
タイトルとURLをコピーしました