ADHD

ADHD

ADHDの治療薬

ADHDのお薬は、脳内の神経伝達物質であるドパミン、ノルアドレナリンを増やす作用があります。 まずは、ドパミンとノルアドレナリンについてご案内します。 ドパミン ドパミンはドーパミンとも呼ばれます。 身体の運動、意...
ADHD

ADHD(注意欠如多動性障害)とは?

ADHDとは、注意欠如・多動性障害(Attention Deficit Hyperactivity Disorder)のことで、注意欠陥/多動性障害と呼ばれることもあります。 ADHDは5~10歳ごろに現れることが多いです。 ...
ADHD

注意資源

ADHDなどで不注意が多い、仕事のミスが多い理由を説明できる注意資源についてお伝えします。 注意資源とは、スマホの動く速さみたいなもの 人間が認知活動を行うには、注意資源というものが必要です。 注意資源を通信制限のあるス...
ADHD

ADHDの治療法は、整理トレーニング、ペアレント・トレーニング、クラス・マネジメント、行動的仲間介入、SST、NF、薬

整理トレーニング(Organization skills training) 整理トレーニングでは、整理整頓、時間管理、提出物の管理を教えます。 整理トレーニングで整理整頓、時間管理、提出物の管理ができるようになると、ADHD...
ADHD

ADHDの子供には、脳波フィードバックが第1選択

「子供が落ち着かない」 「座っていても手足を動かしてしまう」 「子供がADHDかもしれない」 とお思いの保護者の皆さん! 是非一度、日本脳機能トレーニングセンターへご相談ください。 お悩みを一緒に解決していき...
ADHD

ADHD・睡眠・体調不良  症例

集中力のなさ、体調不良、朝起きれない状態を改善したい20代女性 目的 集中力のなさ、体調不良、朝起きれない状態を改善したく日本脳機能トレーニングセンターに相談された20代女性の症例です。 状態 1年前から、体がだ...
ADHD

トラウマ克服の最大の障害とは?

トラウマで行動を制限されて、困っている方々を対象に、トラウマ駆逐をしている渡辺です。 卓上の理論ではなく、実際に現場で起きていることから、トラウマ克服の最大の障害をお伝えしましょう。 もちろん、個人によりトラウマ克服の最大障害...
ADHD

これで安心!ADHDの原因と対処法まとめ

こんにちは!渡辺です。 「集中力が無くて、ADHDかも・・・」 「どうしたらいいのかわからず、不安やイライラで辛い・・・」 自分の思っているように上手くできなくてストレスがたまってしまう感覚、よくわかります。私にも同じような感覚を抱いてい...
ADHD

ADHDの診断基準 IDC-10 国際疾病分類第10版

こちらに掲載したADHDの診断基準は、WHO世界保健機関が発行している「IDC-10 国際疾病分類第10版」を一部加筆し引用したものです。 実際の診断は医師が行いますので、該当していると思っていても当てはまらない場合もあれば、該当しないと...
タイトルとURLをコピーしました