お知らせ:消費税アップに伴う改善コースなどの料金について

この記事は約2分で読めます。

2019年9月7日に消費税アップに伴う料金変更についてお知らせしました。

今回は、改善コースなどでお支払いが済んでいる方などに向けてのご案内です。

先日、商工会議所の消費税に関するセミナーに参加してきました。

消費税アップ

消費税のセミナーで回数券と消費税について、下記のようなお話がありました。

回数券を購入した日時ではなく、施術を受けた日時で消費税の税率が決まる

要するに、原則として下記のようになります。

回数券と消費税
  • 2019年9月10日
    回数券購入(消費税8%)

  • 2019年10月1日
    回数券を1回使用

    消費税のルール:サービス提供時の税率が適応

    2%分の消費税を追加でいただく必要がある

当センターに当てはめると、次のようになります。

改善コースを消費税アップ前にお申し込み、お支払いが済んでいたとしても、2019年10月1日以降にセッションを受けると、セッションを受けた分の消費税をいただく必要がある。

さらに、お国(税務署)からのご指導によると、消費税分を値引きする等の宣伝や広告は禁止

下記はダメな例です。

消費税分は添加しません

消費税率上昇分値引きします

消費税相当分、次回の購入に利用できるポイントを付与します

しか〜〜〜し!

財務状況や市場など様々なことを考えて、経営判断をした結果なら、消費税が上がった分は、いただかないとしてもOK(会社負担にしてもOK)だそう。

現に、経営判断で追加分を事業者(エステサロン)が持つとしたエステサロンなどがあるとのこと。

財務状況などを考慮し、経営判断をした結果

当センターの状況を調査し、考えに考え抜いた結果「2019年9月末までに、お支払いしていただいた方が、2019年10月1日以降に、お支払いしていただいた部分の施術を受けていただいた場合、追加で費用をいただくことはありません

ということになりました!!

  • 2019年9月
    35回改善コースに申し込み、お支払いを済ます

  • 2019年10月
    施術を受ける

    追加費用は不要

  • 2020年1月
    35回改善コース終了

  • 2020年2月
    追加で施術を受ける

    2020年2月の料金となります。

専門家ではないので、わかりにくい表現がございます。ご容赦くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました