心的外傷による問題が脳機能トレーニング並びに心理カウンセリングによって改善した1症例について発表しました

第3回多元医療研究会学会・研究
この記事は約2分で読めます。

統合医療カンファレンス協会主催の第3回多元医療研究会が、2019年8月4日(日)にウィルワンアカデミーで開催され「心的外傷による問題が脳機能トレーニング並びに心理カウンセリングによって 改善した1症例」について発表してきました!

多元医療研究会発表
発表している時の写真をいただきました!ありがとうございます。

ちなみに、第1回多元医療研究会で「EEGバイオフィードバック療法を応用したリラクゼーション法の研究」について発表しているので、今回で2回目の発表でした。

実はこの多元医療研究会は、日本統合医療学会に向けた発表会でもあり、ちゃんとした学会発表ができるかどうか審査してくれる研究会でもあります。

もちろん、学会発表をしたことが無い方でも、学会発表ができるレベルまでにしてくれますよ。

あっ条件はありますけどね。。。

話を戻すと・・・

おかげさまで学会発表に選出されました。

後はご指摘いただいた箇所を修正して学会に抄録を提出〜〜〜

来年というか、今日から、トラウマを測定できるツールを使って、改善具合を確認する研究を進めていくぞ〜〜〜

ということで、

本日から体験トレーニングを受けられる方の中でOKをいただける方のみトラウマを測定(数値化)します!

多元医療研究会の実際の内容はこちら

完全予約制です。
まずは、体験トレーニングであなたの現状をお聞かせください。あなたのお力になります。

完全予約制 脳波トレーニング

まずは、体験トレーニングであなたの現状をお聞かせください。
あなたのお力になります。

この記事を書いた人
渡辺光理

日本脳機能トレーニングセンター所長 バイオフィードバックセラピスト、心理カウンセラー、ブレインウェーブテクノロジスト、認定心理士、NLPマスタープラクティショナー

日本脳機能トレーニングセンターをフォローする
学会・研究
日本脳機能トレーニングセンターをフォローする
日本脳機能トレーニングセンター|Brain Symmetry®️
タイトルとURLをコピーしました