ニューロフィードバック療法とは

slide0

学校に行けない、授業についていけない、といったADHDやPTSD等の精神疾患を改善したいお子さんをお持ちのご家族向けの“ニューロフィードバック療法”は、心理療法の1つです。

ニューロフィードバックは脳を適切な状態にするトレーニングを行うことができ、投薬治療や既存のカウンセリング、精神分析、認知行動療法とは異なり、画像を見て音楽を聴くだけという、障害や年齢にかかわらずだれでも受けられる療法の1つです。

よくある悩み

NF_v1_p1

既存の治療法の限界

1)ネットで検索しても情報があふれていて何をどう取り入れればよいかわからない

2)医療機関と連携しているような安心した環境で代替療法は試してみたいがどこにあるか分からない

3)既存の心理療法は色々と試したが改善していないので他の方法を試したい

ニューロフィードバックのご提案

音と映像で心と身体を整える
ニューロフィードバック
を試してみませんか?

ニューロフィードバックとは、

・脳がより効率的に働くことを学ぶ為のトレーニングです。
・脳波を整えることで心と体のコンディションを改善します。

ニューロフィードバックの特徴は、

・音と映像を聴くだけ、見るだけで改善を促します。
・障がいや年齢に関係なく誰でも受けられます。

※解離性同一性障害を除く

ニューロフィードバックを提供する日本脳機能トレーニングセンターは、

・JIMC日本統合医療センターと提携し、チームで患者さんを支援します。
・専門のトレーニングを受けたカウンセラーが対応します。

誰でもできるニューロフィードバック

1.頭に機器を設置します

脳波セッション

2.音と映像を楽しみます

NF imge

ニューロフィードバックは頭に機器を設置して映像を見て音を聴くだけです。
身体に大きな負担なく誰でも行うことができます。

ニューロフィードバックの歴史

ニューロフィードバックのパイオニアでもあるUCLA(カルフォルニア大学ロサンゼルス校)の教授であったバリー・スターマン博士の研究をご紹介します。

パブロフの犬

1967年:
医学雑誌Brain Researchに発表

イワン・パブロフ(ロシア)は犬に餌を与える前にベルを鳴らすと、ベルを鳴らしただけで唾液を分泌するようになるということを提唱しました(パブロフの犬)。30匹の猫でスターマンはパブロフの実験を再構築し、音が鳴りやんだら餌が食べれる、という状態で猫の脳波を測りました。

猫は音が鳴っている状態から鳴らなくなったら餌を食べれる状態になるまで高い集中状態にあることが分かりました。このことから、訓練によって猫は集中状態を維持できるようになることが分かりました。

NASAからの研究委託

NASAの宇宙飛行士、従業員は、液体燃料ロケットの燃料であるモノメチルヒドラジン(引火性、発火性があり肝臓・腎臓・腸・膀胱に障害を起こし、発がん性のある有機化合物)に接することがあり、幻覚、吐き気、てんかん発作に苦しんでいました。

研究の結果、NASAはニューロフィードバックを使用して、非常にストレスの多い状況でもパイロットが集中する能力を向上させてきました。

ヒトへの応用

大発作の既往がある実験参加者に対してニューロフィードバックトレーニングを、実施しました。規定された回数のセッションの後、実験参加者は大発作を最大65%減少させることができることが明らかになりました。

脳に対する高度な研究が進み、ニューロフィードバックがてんかんやADHDだけでなく、心的外傷後ストレス障害、外傷性脳損傷などの治療にも非常に効果的であるという証拠が増えてきました。

施術の流れ

現状把握トレーニング計画ニューロフィードバックカウンセリング“アセスメント”と呼ばれ、現状を把握し、どのようなトレーニング・援助・支援が必要かを見立てます。当センターでは自力で精神状態を保てるようになることを目標とします。そのため、患者様のご要望を聞きして計画を立てます。患者様の状態に応じて週2回~月1回繰り返します。患者様の状態に応じて5回~10回毎に繰り返します。

施術者プロフィール

渡辺光理
日本脳機能トレーニングセンター
所長 渡辺光理

資格:認定心理士・NLPマスタープラクティショナー・ブレインウェーブテクノロジスト・電験3種・電気工事士・クレーン・デリック運転士・玉掛けなど

こんにちは渡辺です。

資格の欄を見て「アレ?」と思った方。そうなんです。
私は元々、機械設計の技術者なんです。
機械もわかって電気もわかって、現場もできて品質管理もできて
よろず屋的存在だったのですが・・・辞めないとダメな状態になったのです。

楽しく好きで夢中で仕事をしていたのですが、アレルギーや体質の問題で、このままでは死んでしまうと感じた為、やむなく辞めることにしました。

そんな私がなぜニューロフィードバックを選んだのか!?

ガンダムが好きだったからなんです!
サイコミュ・・・思考波・・・脳波・・・でコントロールするシステムがガンダムにあったから。

さらに、「脳波トレーニングを受けた人の雰囲気、顔つき、姿勢を見て、驚くほど変わったから」というのも理由です。

みなさんあまりご存じないかと思いますが心理の分野は意外と理系が少ないんです。そのため、理系出身の私はレアキャラです。理解するのに数字がいっぱい出てくるニューロフィードバックは、患者様にとっても私にとっても相性が良いのではないでしょうか。

価格体系

メニュー所要時間価格
体験30分5,000円(税込み)
現状分析(アセスメント)30分5,000円(税込み)
ニューロフィードバック30分5,000円(税込み)
カウンセリング(心理相談)30分5,000円(税込み)

ご相談

日本脳機能トレーニングセンター
所在地:〒262-0022 千葉県千葉市花見川区南花園1-6-8
交通アクセス:総武線各駅停車 新検見川駅より徒歩13分
080-5886-9305
電話受付時間9:30〜18:00

24時間即時ネット予約

お問い合わせ

完全予約制です。
ご予約されてから、お越しください。

まずはお気軽にご相談ください

タイトルとURLをコピーしました