代表紹介

ブレイン・シンメトリー代表 渡辺光理

代表
代表

ブレインウェーブテクノロジスト
認定心理士
全米NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー
LABプロファイル® プラクティショナー
(LAB(ラブ)とは、Language And Behaviorの頭文字で言語と行動の関係性を分析したプロファイルです)
日本バイオフィードバック学会 正会員

2000年代前半 従来のカウンセリング・薬物療法では解決できないことを「うつ病」であった父親・弟より知らされる。 胃腸炎などで入退院を繰り返す。

2000年代後半 世界No.1の磁力を持つ製品を開発し世に送り出す。

2010年 自分自身の性別違和感などが原因で気分・情緒・精神・心が崩壊し地獄の苦しみを味わったことから、それまでの世界を捨て渡米しブレインステートテクノロジーにて脳のバランスや状態について学びブレイン・シンメトリーを開業。

従来の臨床心理学では、なかなか改善することが出来ず苦労されている方の問題に取り組む。

さらに研究を推し進め、こころの問題や情緒不安定などの問題を抱え、休職中の方を最短3週間で復帰させるメソッドを開発。

世界No1を作り出したデータ測定・分析・解析のスキルを最大限に活かしたセッションと、心の奥底にある感情や思いを引き出すカウンセリングや目標を達成できるコーチングの結果からクライアント様たちから全幅の信頼を得ている。

データ測定・分析スキル

過去

私が【世界No1】を開発したのは、30代前半のエンジニア時代です。 当時、私は世界No1の製品を世に送り出すために、データ測定・分析・試作を何百回と繰り返しました。

その結果、以前よりも最大で1.38倍も強い磁力を持つ製品の試作に成功し、 1.15倍の世界最強の磁石の量産化に成功しました。
10年前と比べると、1.67倍に当たります。

体に貼り付けるタイプの磁気治療器のおよそ100倍
一般に市販されている強力磁石のおよそ10倍の磁力です。

このように私はデータ測定・分析を15年以上、続け世界No1を作り出したスペシャリストです。

私のような測定・分析のマニアが、数多くあるバイオフィードバックを用いた機材・技術の中から
自信を持ってお薦め出来る機材・技術を選びました。

実際に私はこの技術で治療が難しい性同一性障害による精神的な不安・ストレス・悩みを治すことが出来ました。

また、この機材・技術でイラク・アフガニスタン戦争などを経験されて私よりも、もっと深刻な症状の方が改善されています。

是非、あなたもブレイン・シンメトリーで体感してください。

学歴

日本大学 生産工学部 機械工学科(制御系を専攻) 卒業

体験施術の詳細を確認する
個別1時間重点セッション

このページをシェア

Brain Symmetryをフォローする