自我統合療法EUT

溢れ出る水のように
この記事は約2分で読めます。

トラウマで解離してしまう人格

心にも許容量があります。

コップから水があふれるような状態になったとき、私たち人間は自分自身を守るため、別の人格を作ってしまうといわれています。

運動などの気分転換で一時的に消すことはできますが、倉庫に物を入れておくように潜在意識の中に、ため込んでいきます。

木々が成長するように、倉庫にも物が増えていき・・・

倉庫にもうこれ以上入らない状態になったとき、潜在意識から溢れ出てきたときに、神経症や精神疾患の症状として現れることがあるのです。

そして「解離した人格」が生まれます。

解離した人格を持っていると、 「自問自答を繰り返す」「頭の中に別の自分がいる」ような状態で、 本人は必死に考えて行動しようとしているのに出来ません。

周囲から誤解されることも多々あります。

自我統合療法EUTのプロセス

自我統合療法EUTは、幼少期から一つずつ解離を引き起こしたトラウマイベントを認知し、トラウマの感情を現在の暦年齢まで繰り返し取り除いていきます。

そして、最終的に自我をひとつに統合、融合しまとめ上げていく方法です。

事前にクライアントの方には、辛い過去の記憶を時系列で箇条書きに紙に書きだしていただきます。

書いていただくことで、辛い過去を施術者に詳細にお話頂かなくても、トラウマを解消することが可能です。

なお、自我統合療法EUTは、 片岡宰先生がある日突然インスピレーションで得た心の病から人を救うことを目的として開発されたもので、形や方法を真似てもできるものでもありません。

詳しくは自我統合療法EUTのWEBサイトをご覧ください。

終了すると

自我統合療法EUTの終了後には、解離を引き起こした辛い感情は消えて、過去の事実として認識できるようになります。

また、視界がクリアで色彩が鮮やかに見え、身体の中に芯がとおり、重心が下がり地にしっかり足が着くように感じ、頭の中が静かでクリアになり、「これが本当の自分だ」と感じられるようになります。

さらに、悩まずに物事を決め易くなるということが特徴です。ストレス耐性が強くなるため、ひきこもりや、不登校だった方が登校をはじめたり、不適応やうつ病で休職中の方が復職されたりといったことが生じ、より社会に適応し、自分自身らしく生きやすくなります。

当センターでは、自我統合療法EUTを1日1名限定で 提供させていただいております。

自我統合療法EUTのみ受けることも可能です。

自我統合療法の料金

1時間 10,000円(税込み)

トラウマの深さ、年齢など、受ける方によって必要なお時間が変わります。

お気軽にお問い合わせください。

日本脳機能トレーニングセンター
(当日予約も受付中)土日祝日も営業
080-5886-9305

電話受付時間8:30〜21:00

定休日年末年始など

〒262-0022 千葉県千葉市花見川区南花園1-6-8

タイトルとURLをコピーしました