渡辺光理

パニック

パニック・うっとうしい感覚 症例

パニック(不安)とうっとうしい感覚を改善したい70代男性 目的 トレーニングの目的は、パニック(不安)とうっとうしい感覚を改善することでした。 状態 耳鳴り憂鬱すぐに怒ったり、酷く腹を立てたりすることがある死や自...
トラウマ

心的外傷後ストレス障害(PTSD) 症例

心的外傷後ストレス障害を改善したい40代女性 目的 トレーニングの目的は、過去に受けた命に係わる非常に重いストレスにより心的外傷後ストレス障害(PTSD)となってしまったことによる問題を和らげることでした。 状態 ...
てんかん

てんかん・過敏性腸症候群・社交性・睡眠 症例

睡眠と社交性を改善したい10代女性 目的 トレーニングの目的は、寝つきが悪く眠ると悪夢や嫌な夢を見てしまい目覚まし時計のベルにも気が付かない問題と、てんかん発作の問題と、お腹が常に痛い問題、自分に自信がもてない問題を解決するこ...
人間関係

適応障害 症例

『精神障害の診断と統計マニュアル第4版 』(DSM-IV)では適応障害として独立していますが、『第5版』(DSM-5)ではストレス関連障害群に含められています。 医師による診断名と異なっていると考えられますが「適応障害」と依頼者...
うつ

大うつ病性障害とパニック症 症例

6年前からパニック 薬を減らせる状態にしたい 30代女性 目的 トレーニングの目的は、6年前より薬を飲んでいるが、薬にだけ頼っていることが不安に感じてしまい、結果として不安が増してしまい、薬が増えてしまう悪循環を断ち切りたい...
ストレス

ストレス限界を上げるには?

「ストレス」によって、自律神経が乱れ様々な不調が出ることは、ご存知かと思います。 ストレス耐性が少なく、小さなストレスで体が震えたり、涙が出たり、本番前に体調を崩したり・・・ 私もそうでしたが、ストレスの限界を超えてしまうと、...
不眠

不眠と低血糖

血糖値が低い(低血糖)だと、ぐっすり寝られない 副腎には髄質と皮質があり、成分は全く異なります。副腎をお饅頭に例えると、アンコが髄質で、皮が皮質になります。副腎髄質 血糖値が低いと血糖値を上げようとするため、カテコールアミン(副腎髄質ホルモン)の分泌が上昇します。
パニック

パニック障害とは

パニック障害とはパニック症ともいわれ、何の前触れもなく強い不安と共に、息切れやめまい、心臓の鼓動が激しくなるなどの症状(パニック発作)がでるものです。 また、パニック障害は不安障害や不安症のひとつです。 症状 パニック発...
体験談

感謝の気持ちでいっぱいです

日本脳機能トレーニングセンターに通い始める前、私は過食とひどい気分の落ち込みがありました。 なぜ生きていかなければならないのかと思うのに死ぬ事なんてできなくて、道を歩いている時、あの車がこっちに暴走してきてはねてくれたらいいのに、と...
体験談

不安定な気分が改善!もっと早くくればよかった

3年ほど、不安定な気分で悩んでおり3か所の病院に行きましたが、これと言った改善が見られませんでした。 そんな中こちらを知り、最初にお電話した時には、自分でも何が何だかさっぱり分かりませんでしたが、一度来て欲しいということで、お伺いし...
タイトルとURLをコピーしました